top of page

『アイランダー2023』お世話になりました!

全国の島々が集まる祭典『アイランダー2023』

に保戸島として、4年ぶりの参加となりました。

今年は、4年ぶりに物販も行われたこともあり、これまで以上にたくさんの方が訪れていました。

保戸島からは4名で参加させていただきました。

『保戸島ポストカード』『保戸島の海洋プラスチックごみを使った加工品』の販売に、

初日のみ、保戸島から直接『かずまき』『レモンケーキ』を20個限定で持ち込み、1時間もたたずに完売しました。(楽しみにしていたのに買えなかった人は、すみませんでした)

たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました。

また来年お会いできる日を楽しみにしています。


保戸島に『グリーンスローモビリティ』を導入したいと考えている人がいて、関係者の方に直接お話を聞くことができ、とても有意義なものになりました。





保戸島情報発信局『保戸島の輪−ほとのわ』より

昨年の3年ぶりのアイランダー開催では、保戸島の参加はなく、『保戸島の輪−ほとのわ』単独のプライベートで参加しました。

物販無しでの開催だったので、これまでとは違い、純粋に島に興味のある人、島旅を考えている人、移住を考えている人など、コアな人が多く訪れていたみたいです。

この時には、『島で活動する地域おこし協力隊』をテーマに、各ブースで話を聞かせていただきました。その際に聞いた話をまとめてみんなにも情報共有しようと思っていましたが、一旦封印しています。(一部情報提供)

そして、今年のアイランダーでは『島のゲストハウス』をテーマに情報収集しました。

実際に島でゲストハウスをされている方にも話が聞けて、とても参考になりました。

協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。


知っている人もいるとは思いますが、来年には保戸島にゲストハウスが2軒出来る予定です。

今回収集した情報を共有して、開業に向けての参考にしてもらおうと思います。

ゲストハウスのオープンが決まりましたら、ブログでもお知らせしますので、しばらくお待ちください。

アイランダー前日に開催された『しまづくりサミット』に今年も参加しました。

それぞれ特色のある7つの島の活動を聞くことができ、とても勉強になりました。

その際に聞いた話はメモして、内容をまとめたので、情報共有して、今後の保戸島での活動の参考にさせていただこうと思います。


本当に充実した3日間を過ごすことが出来ました。

イベント関係者の皆さま、お越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました。

今後とも宜しくお願いいたします。


保戸島情報発信局『保戸島の輪−ほとのわ』

 松本 将利

Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page