ツバメ の飛来数が増加、、、?

近年、日本への『ツバメ』の飛来数が減少していると言われています。

建物のデザイン性が重視され、雨避けのない家が増えたため、ツバメが巣を作るための雨風を防げる場所が減少したことにあるらしい。

しかし、今年は例年にくらべ保戸島への『ツバメ』の飛来数が増えたように感じます。

保戸島は家が密集しているため、雨風を防げる場所が多いからなのかもしれませんね。

そこで、日本一狭いかもしれない県道を歩いてみた。







まだまだ巣作りの真っ最中!






もしかして、、、もう卵暖めてる?



産まれてくるのが楽しみですね。

保戸島滞在中の今月いっぱい見守っていきたいと思います。

産まれたらお知らせします。

お楽しみに~


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square