top of page

高浜ぐらし:保戸島の釣り人が教える魚の知識

9月22日〜から3日間行われた『高浜ぐらし23秋』のプログラムとして『保戸島の釣り師が教える魚の知識』を行いました。

今回は、サバの捌き方を実践して見せたあと、

サバの内臓を取り出し、3枚に卸して、刺身にするまでの一連の流れをマンツーマン指導しました。

自分でつくったお刺身は、そのまま美味しくいただきました。


プログラム終了後は、サバのアラを使って出汁をとり、塩とお酒を加えてスープを使り、ニュー麺や五島うどんをいただきました。

あとは、プログラムとは別で『高浜ぐらし』の仲間たちと、保戸島の魚介類を美味しくいただきました。

前回は、昼飯を食べる暇もなく、ずっとバタバタしてしていたので、のんびり楽しい時間を満喫させてもらいました。


次回は、24春に開催する予定みたいなので、その際は遊びに来てください。

Kommentare


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page