top of page

魚をたべよう!!『保戸島の釣り好き魚好きによるお魚教室』

5月に保戸島のお隣高浜で開催された『高浜ぐらし24春』に参加させていただきました。

今回も『保戸島の釣り好き、魚好きが教えるお魚教室』を開催しました。

今回は、脂ののったイサキを釣ってきました。

生きたイサキを神経締めし、血抜きを行い、すぐに内臓と鱗をとり、3枚卸しからお刺身まで、一連の流れを目の前で説明しながらレクチャー!

実際に教えながら、3枚卸しと刺し身を作ってもらいました。

「包丁が切れない」「上手く研げない」というお悩みも解決!

高浜ぐらしでは、食堂がないので保戸島の美味しいお魚料理をみんなで食べます。

今回用意したのは、アオリイカの干物、ブリのひゅうが漬けと味噌漬け焼き、貝のボイル食べ比べ(サザエ、タカシ、ニイナ、ニシガシ)、イサキの刺し身と塩煮、イサキのアラで出汁をとって塩のみで味付けした汁でソーメン、ひゅうが漬けを使った焼き飯を作りました。

いつも笑顔で「美味しい」と食べてもらえて嬉しい限りです。



仕事の都合で出来る日程や場所は限られますが、魚の捌き方を教えてほしいなどあれば、教える活動もしていますので、ご相談も受け付けます。

興味のある方は以下へご連絡ください。


X(旧Twitter):@hotonowa

Facebook:保戸島の輪‐ほとのわ

Instagram:@hotojima_massan

保戸島情報発信局『保戸島の輪-ほとのわ』松本将利

Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page