遠見山登山道をチェックしてみた!

「遠見山が凄いことになっている」という話を聞いたので調査しました。

コロナ禍で登山者がいなかったこともあり、酷い状態でした。

(9月20日撮影)

遠見山は通行止め(登山禁止)とはなっていませんが、通行出来る状態ではありません。


住宅地から遠見山登山道入口へ向かう道が、草木でふさがっています。


今年は豪雨が多く、登山道はガレキや倒木で、普通に歩ける状態ではありません。


中腹から山頂にかけて、草が生い茂りルートが完全にふさがっていますので、遭難のおそれあり!


山頂では、身長(170m)より高い草が一面に生え、視界が悪いうえに前に進めない状態です。


下りでも、草で足元がまったく見えません。


安全面を考え、しばらくの間は、遠見山への登山はやめてください。


保戸島情報発信局『保戸島の輪−ほとのわ』より

以前は何度か一人で登山道の整備や山頂の草刈りをしたことはありましたが、今回は一人でどうにか出来る状態ではありませんでした。

コロナ禍で「人を集めての作業を行うのもどうなのか」ということもあり、今回は作業を断念しました。

何か進展がありましたら、お知らせします。


石鎚神社への登山道は、草刈り整備してあります。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square