top of page

津久見市ふるさと振興祭に保戸島出店!

今年も『第41回 津久見市ふるさと振興祭』に保戸島も出店することとなりました。

保戸島のうまいもんを島外で買えるチャンスです。

昨年、保戸島のひじき飯を買おうと思ったのに「お店を間違えた」という人が複数いました。

保戸島は、『16』やま丸事務所に近い一番端のテントです。青い法被、水色のエプロンと保戸島のぼりを目印にしてください。


販売商品

ピーナッツ豆腐、和のまんじゅう、飯もち、ひじき飯、マグロの角煮、

(写真は、昨年販売したものの一部です)

かずまき、レモンケーキ、サザエ飯、の出品はありません

昨年は、販売開始30分前から20人ほどの行列ができはじめ、販売開始時間には70人ほどが並んでいました。最終的には、120人ほどが並び、会場の外に出てしまうほどの行列となりました。

(こんなことはふるさと振興祭ではじめてだったそうです)

30分ほどで人気のものは完売していたそうです。

今年も同じ状況になると思いますので、どうしても手に入れたいものがある人は、早めのお越しをオススメします。

特に、『ひじき飯』は人気で、すぐに完売してしまいます。


前もっての大量生産はできず、朝8時くらいに、できたてを保戸島から船で間元に運び、そこから会場まで車で運びます。

なので数量には限りがあります。

ご了承ください。


令和5年11月4日の様子です。

昨年同様の状況となったみたいです。

早めに来て並ばないと売り切れてしまいます。


Kommentare


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page