地区の草刈り実施!?


高齢化率の高い保戸島では、地区の草刈りをするのも一苦労です。

「草刈りをやると翌日から腰が痛くて動けなくなる」ということで、

地区の人からの依頼で草刈り機を使って朝(7時半)から押し上がりトンネル手前の草刈りを開始!


一人で草刈りを進めていくと、一人、また一人と地区の人が集まり、刈った草を回収してくれ、駐在所の本官さんも休暇中に駆けつけてくれました。


地区のみんな(12名)で協力して、2時間半で終了しました。

毎年夏祭り前に行っている草刈りも、夏祭りがないので、涼しくなった秋に実施しています。

地区の人で集まって行っている草刈りですが、本来「海沿いの道路は漁協の管轄で地区の人が担当でやることじゃないんだけど」というが、自分たちがやるのが当たり前のように行っている。

おおばそ地区の海沿いの道も、「年に2回、地区の人で集まって行っている」「観光客が来るようになったから、もっとキレイにしておかないとね」という話を聞いた。

ありがたい話ですが、高齢化が進む保戸島でこのまま地区の人で行うには限界が来てしまいます。


漁協主体で動いてもらえるといいのですが、、、

地区の皆様、いつもキレイにしていただき、ありがとうございます。

無理をせず、身体をいたわってください。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square