保戸島梅雨明け〜今年の夏は、、、

6月28日梅雨明け発表!!

平年より21日早く、昨年より15日早い

(梅雨明け:平年7月19日、昨年7月13日)

6月11日に梅雨入りしてから、17日間と史上最短となりました。

更に、6月での梅雨明けは観測史上初!


梅雨期間降水量(6/11~6/27):168.5㎜

平年:204.5㎜、夏の水不足が心配されます。

しばらくは、35℃以上の猛暑日や最低気温25℃以上の熱帯夜となる予想が出ています。


塩分、水分補給をしっかりと行い、熱中症にご注意ください。

節電の呼びかけがおこなわれていますが、無理せず冷房を使用するなどしてください。


外出の際には、日焼け止め、日傘や帽子などを使用するようにしましょう。


また、コロナ禍であってもマスクの着用は、汗をかいて息苦しくなったり、熱がこもって熱中症のリスクが高くなりますので、無理をしないようにしてください。



今年の夏の予想は

7月は、平年に比べて暑くなる

・曇りや雨の日が少ないが、降水量は平年並み

・一度に降る雨の量が多くなるので、要注意!


8−9月は、

・晴れの日が少なく、暑さが落ち着くタイミングも

・湿った空気が入り込みやすく、ゲリラ雷雨などの局地的な激しい雨に注意が必要!


9月は、気温が高め

・残暑が長引く傾向

・秋雨前線南下のタイミングで大雨のおそれあり


追記

今年の夏は、太平洋高気圧が張り出しを強め、更に、中国大陸からのチベット高気圧の勢力も平年に比べて強まる予想。

そのため、湿った暖かな空気が流れ込みやすく、蒸し暑くなる。

また、2つの高気圧の間が台風の通り道となることも予想されているので、注意してください。


(あくまで現在の3月予想です。参考程度にしてください)


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square